2008年09月14日

出張研修@内房

今週はとにかく疲れました。
千葉の海岸にある民宿での出張研修があり、スタッフとして
参加したのです。

この研修、当社が全社員を対象に行っているビジョン研修なのですが、
いつもは社内で行われています。
が、「いつもと違った環境で行う事による効果を測定する」という
目的で、千葉へ遠征して行う回が設定されました。


いつもは部内の違うチームが開催しているので、私は直接は
タッチしていないのですが、今回はとにかく準備から何から
人手がいる、ということで裏方としての参加になりました。


当日は、朝7時に会社で集合、そして一行に先立って準備のため
上司と二人で社有車に乗って出発。
アクアラインで風が強くて閉鎖にならないか心配しましたが、
1時間ちょっとで無事到着。
早速会場のセッティングをし、良い頃合で観光バスが到着、
一行を出迎えました。


次の仕事は昼食のBBQ準備。
私、40人分の焼きそばなんて作ったのは初めてですー。
どでかい鉄板で、肉を焼き、野菜を入れ、最後に麺を入れて
ひたすらかき回す。
熱いし重いし、最後は腕がしびれてきました。
いやあ、露天の焼きそば屋になった気分でしたねえ。

他の鉄板でもフランクフルト、とうもろこし、焼肉などなど。
さざえの網焼きもありました。
海岸の民宿ということもあって、海の幸もふんだんに味わえ、
お腹も思い切りいっぱい。
これだけでも今回のお手伝いを引き受けた甲斐があったかも。


最後の役割は、帰りのバスで配るビールやおつまみの買出し。
近くの個人商店に行くも、指定したメーカー(当社の取引先)の
ビールが冷えていない、ということで結局量販店に。
できれば個人商店で買いたかったけどなあ・・・。


そして戻ってからは研修の後片付けをして、また社有車で帰社。
帰りには海ほたるに寄り、娘に「コロンの棒」をお土産に買いました。
これ、グリコの「コロン」なんですけど、とにかく長いんです。
40センチくらい?それが、筒状の箱に入っています。
出した瞬間のインパクトといったら絶大です。
海ほたるって、こういう変わったおみやげが多いので、
行くと何かしら買ってしまいます。

もうひとつのお土産は、上司に薦められた「くじらの刺身」。
私結構鯨は好きなんですよ。昔給食で「鯨肉のゴマ味噌和え」という
ものがよく出ていて、肉が硬いから嫌がる子も多かったのですが
私は味付けが結構好きでよく食べてました。
そんなわけで久しぶりに口にした鯨の肉は、
「あー、この感触、確かに鯨だわ!」と、ヘンな感想を抱かせました。


あれ、ここまで読み返してみると、研修のことが全然書いてない(笑)
まあいいんです、今回の私の仕事はこういう仕事だったのです。
研修は運営が大事!と常々思っているので、スムーズに研修を進める
ためのお手伝いができ、良かったと思っています。


最初は硬かった受講者の方々も、だんだんと雰囲気が良くなっていき、
昼休みには海に入った人もいたり、帰りの社内はお酒も入って
それなりに盛り上がったようでもあります。

私は裏方でしたのでまだ気楽でしたが、表でがんばっていた方々は
さぞや大変だったでしょう。本当にお疲れ様でした〜。


受講者のアンケートを読ませてもらうと、それなりの好評価。
色々と反省すべき点もありましたが、全体としては成功だったのでは
ないでしょうか。
また来年もやるみたいな話が出てきて、ちょっとそれはそれで
怖いのですが・・・。
posted by nyoro at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106565719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。